EGF美容液セルビック

セルビックを試すきっかけは?

30代に突入し、アンチエイジングを意識しまくってなかなか高価な基礎化粧品を購入した私。肌が粉をふいたり、かさついたりする乾燥肌の症状はないものの、洗顔の後の顔がつっぱる感じがいつまでも消えないので、保湿成分たっぷりのしっとりタイプを選んでいました。

 

しかし・・・。

 

「顔がテカりまくってるよ!もともと脂性肌なんだから、しっとりタイプじゃだめなんじゃない?」
という姉の一言。寝起きの顔は人に見せられないくらい脂ぎってテカテカなのです。(見られたのがたまたま家族で泊まりに来ていた姉でよかったかも。)

 

それでもなぜか「つっぱり感」が消えないのは何故?

 

化粧水がいいものでも、やはり肌が水分を保持する力そのものが増えなくちゃだめなんだろうな・・・と、エイジングケアに強い基礎化粧品を口コミサイトで探しました。
辿り着いたのが「セルビック Eエッセンス」「セルビックFエッセンス」。5日間のトライアルセット「セルビック5Day透明肌実感セット」が今なら999円、送料無料・・・当たり前のように購入です。

 

メール便でコンパクトに届きましたのがこちら。

 

セルビックの特徴的な成分、EGFとFGF

セルビックは「EGF」表皮細胞増殖因子(ヒトオリゴペプチド-1)と、「FGF」線維芽細胞増殖因子(ヒトオリゴペプチド-11)を基礎化粧品として商品化したもの。

 

ちょっと難しく感じますが、EGFは肌の表面、「表皮」の細胞を育てるもの。FGFはもっと奥の「真皮」に働きかけるものです。だから、毛穴や肌荒れ、シミなどにはEGFが効果的で、深いシワにはFGFが効果的なんですね。

 

「ヒトオリゴペプチド」という名前からもわかるように、もともと私たちの肌に存在するたんぱく質なのだそうです。足りないものを補うという意味ではまさに適した成分。
EGFを発見したスタンレー・コーエン博士は、その功績を称えられて1986年にノーベル医学生理学賞を受賞しており、信頼も高まります!昔は一般人には手が出せないほど高価だったというのもうなずけますね・・・現代でよかった(笑)。

 

気になる成分、ヒアルロン酸やコラーゲン、新しい細胞を作り出すと言う胎盤由来の「プラセンタ」も配合され、特にアンチエイジング効果に期待が持てます!

テクスチャーと使用感はこんな感じ!

1回分がしっかりパックになっていて分量もわかりやすいですね。
こんなふうにセッティングして、朝と夜の使い分けがしやすいようにします。

 

 

夜はEGFの入ったEエッセンスと、FGFの入ったFエッセンスを両方とも。朝はEエッセンスだけを使います。早速夜お風呂の後にEエッセンスとFエッセンスを使ってみました。

 

 

Eエッセンスはこっくり、とろりしたテクスチャー。成分が溶け込んだ濃厚な感じがします。手に乗せるとなかなかの表面張力ですが、触ると簡単に広がります。肌との親和性が高いからでしょうか?不思議。
ほおにハンドプレスすると、ぺたぺたと手と肌が吸い付く感じ。

 

 

FエッセンスはEエッセンスに比べると少しさらっとしたテクスチャー。それでも、一般的なしっとりタイプの化粧水くらいです。Eエッセンスを塗った肌にもすっと馴染みます。

 

2つを塗り終わった後の肌はちょっとべたべたしている感じです。2つを混ぜてから塗ってもいいそうですが、手からこぼれやすくなりますし、1パック分の少量を2回馴染ませるほうがよいかな?という感じ。
(と書きつつ、忙しい日には混ぜて1度に付けてしまいましたがまったく問題ありませんね。)

 

ふたつを塗り終わったら、いつものケア。手持ちの化粧水と乳液をぬります。いつもの化粧水のはずなのになんだかいつもより馴染みがよいので、ブースター(導入液)だったのかな?と思ったのですが・・・。
そういえば自分が求めていたのが「肌の保水力を上げる」ものであったことを思い出しました。

 

匂いもなく、どなたでも馴染みやすい使い心地では。普段のケアの前に2つ塗るとなると確かにちょっと面倒ではありますが、あとは結果次第というところですね。私の場合は今の基礎化粧品に満足していないので(特に効果に対して価格の高さ)、これくらい全然平気です!
スペシャルケアなのに、パックのように時間を拘束されることがないのもいいですね。

 

一緒に入っていた「スキントレーニング美肌法」を読みつつふむふむ。
「与える」のではなく、「はたらかせる」という考え方。私の肌はどうやら「皮脂分泌力」が過剰になってしまっていたようです。これを調整できるのが、しっかり働いている肌なのですね。

まず感動!翌朝の肌が違う!

朝、テカってない!!!というのが最初の感動です!

そして、洗顔後のつっぱり感がない・・・!

 

やっぱり皮脂と水分のバランスがある程度でも整うと、こんなふうに違うのだと実感。

 

そして1週間。「インナードライ克服!」とまでは行かないかもしれませんが、そう思ってもいいのではないかというくらいつっぱり感はなくなりました。テカりは学生時代からの悩みのタネなので、そんな簡単には改善しないでしょうね。

 

それでも、やはり皮脂の量が適度に減ってきたせいか、あまりお化粧も崩れなくなったのです。ファンデーションが浮いてしまう感じがないので、ファンデーションを塗り直しまでは必要なく、パウダーをはたく程度でお化粧直しが完了!これは嬉しい変化でした。

 

また、目元の弾力は鏡で見てもはっきりわかるほど。というか、いままでどれだけたるんでいたのか気づかなかったほうがショックでしたが・・・。ここまでちゃんと上がるのですね。

 

もっと長く使えばかなり効果が高いかも・・・という期待が高まります!

 

これまでの基礎化粧品が私の肌にあっていなかったのではなく、肌が水分を吸収する力を失っていたのだと腑に落ちました。ベースを整えてこその保湿成分・・・。Fエッセンス、Eエッセンスを使えば、まさに肌のベース、基礎力が養われます。その後の基礎化粧品にそれほどお金をかけなくても十分エイジングケアができてしまうというわけですね。

 

2回分だけ入っている保水トレーニングゲル「モイスチュアライザー」も試せます。セルビック人気ナンバーワンだけあって、ぷるっとしたゲルの塗り心地と、「肌に乗せるだけ」という簡単さ(手で馴染ませる必要なし!)、いつの間にか肌の上からなくなっている「勝手に吸収された!」という感動がなんとも言えず。
こちらももっと使ってみたい一品です!